商品画像
ポストモダニズムを超えて 形而上学から哲学的シュールレアリズムへ[image1]
商品名
ポストモダニズムを超えて 形而上学から哲学的シュールレアリズムへ
商品説明
[著者] C.A.van ペールセン [翻訳] 吉田謙二
[カバーデザイン] 野島二郎
[発行所] 晃洋書房
[発行年] 1996年 初版1刷
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 252ページ
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[流通価格(商品登録時調べ)] 2650 円
商品解説

[コメント] 20世紀末のポストモダニズムについて、次の時代の思想への兆しとその否定的な側面の両方を読み取り、ポストモダニズムの代表的な思想家、哲学者、研究者を紹介し、ポストモダニズム思潮の主題的な特徴を概観。さらにさまざまな見解を示すポストモダニズムの問題点を指摘し、新たな理論的、美的、倫理的な統合をもたらすような視座を提出するために、哲学的シュールレアリズムなる取り組みを示す。

[目次・構成・収録内容]
日本語版への序
凡例

第1部 ポストモダニズム
 第1章 ポストモダニズム:時代の兆し
 第2章 ポストモダンの哲学の主題
 第3章 ポストモダニズムに関する批判

第2部 ポストモダンの哲学者たち
 第4章 デリダと「脱構築」
 第5章 「大きな物語」に逆らうリオタール
 第6章 ローティ:プラトン―カントと対照的な懐疑的アイロニー
 第7章 トゥールミン:小よく説く

第3部 プラトンからカントにいたる小径
 第8章 形而上学の転回
 第9章 カント:懐疑から批判哲学へ

第4部 ポストモダニズム以後
 第10章 懐疑論から柔軟な理性の批判へ
 第11章 脱構築あるいは創造的降伏
 第12章 理論的理性、美的理性、倫理的理性観の「テクスト」
 第13章 哲学的シュールレアリズム
 第14章 文化的多元主義の形而上学的次元

文献目録
訳者あとがき
人名索引

[図書分類] 思考・思想・哲学
[キーワード] CRITICISM・CRITICAL|POSTMODERN|LANGUE・TERM
[コード] 4771008523

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,500円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK070231
商品価格
1,500円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD