商品画像
宮沢賢治の童話を読む[image1]
商品名
宮沢賢治の童話を読む
商品説明
[著者] 佐野美津男
[発行所] 辺境社
[発行年] 1996年 1刷
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六|ハードカバー [ボリューム] 271ページ
[構成] 1冊 [付属] カバー、帯
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[商品メモ] カバー・帯に経年ヤケあり
[備考] 新装版、版元品切
商品解説

[コメント] 東京大空襲により12歳で戦災浮浪児となった佐野少年が読んだ賢治童話を、1976年より改めて読み始める。10代の終わりから詩を書きはじめ、児童文学を中心とする文筆活動に従事し、「現代子どもセンター」の創設に関わった児童文学者佐野美津男(1932-1987)。相模女子大学教授となって以降も「子ども学」を提唱しその体系化に取り組み、宮澤賢治の童話の一つ一つを丹念に読み返す試みは、賢治童話28編を解読したところで佐野の急逝により未完となっていた。本書は、書き留められた原稿を元にまとめた遺稿集。

[目次・構成・収録内容]
北守将軍と三人兄弟の医者
オッペルと象
どんぐりと山猫
蜘蛛となめくじと狸
ツェねずみ
クねずみ
鳥箱先生とフウねずみ
注文の多い料理店
からすの北斗七星
雁の童子
二十六夜
竜と詩人
飢餓陣営
ビジテリアン大祭
銀河鉄道の夜
なかがき
風の又三郎
セロひきのゴーシュ
雪渡り
蛙のゴム靴
カイロ団長
猫の事務所
ありときのこ
やまなし
十月の末
鹿踊りのはじまり
狼森と笊森、盗森
ざしき童子のはなし
とっこべとら子
〈少年心〉―佐野美津男が構策しようとしたもの 鈴木雅夫
著者佐野美津男について 山中恒

[図書分類] 絵本・童話・児童書|批評・文学論・文芸評論|エッセイ・随筆
[キーワード] EDUCATION
[コード] 4326950250

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

海外発送

International Shipping

Please contact us with title or code that you want, your name and address from inquiry form.
We will e-mail you the total costs of your purchase including the shipping cost and tax.
We would accept PayPal payment only.
After confirming payment, we send parcel by JAPAN POST SERVICE soon!

商品価格
1,200円

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,800円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品番号
BK070109
商品価格
1,200円
注文数量

BOOKMARK / SHARE

BLOW-OUT PRICE

CLASSIFICATION

KEYWORD