商品画像
江戸人の昼と夜[image1]
商品名
江戸人の昼と夜
商品説明
[著者] 野口武彦
[発行所] 筑摩書房
[発行年] 1986年 初版5刷
[言語] 日本語 [フォーマット] 四六 [ボリューム] 256ページ
[構成] 1冊 [付属] 函
[コンディション] BODY:GOOD ★★★☆☆☆☆ JACKET:GOOD ★★★☆☆☆☆
[商品メモ] 函背ヤケ・本体小口若干シミあり
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 精神の独自性を際立たせた人物から、近代的自我を見え隠れさせる人物まで、松平定信、萩生徂徠、遠山金四郎、藤田東湖、上田秋成、平賀源内ら、幕末の文化史・思想史・政治史・社会史に関わる特異な江戸人を選び出し、一方で人間の心の奥深い「夜」にむかって開かれた夢の視覚を映し出し、他方に穏和な常識の「昼」を対比させながら、軽妙に語られる野口武彦の魅力溢れる評論群に、本書のための書き下ろし二篇を加えた一冊。

[目次・構成・収録内容]
I プロローグ
松平定信と江戸の精神地図
II 武士的なるものの内景
徂徠政治学の原点
徂徠のアジビラ
松平外記一件始末―化成期精神風土の一断面
生きがいを見つけた旗本―遠山金四郎・太田蜀山人
思想的党派者の悲劇―藤田東湖
藤田東湖の死
III 江戸文学の光と闇
江戸人の六つの夢
自意識と癇癖―諷刺家上田秋成
酒鬼登僊―銅脈先生補伝
源内の笑いと現代の笑い
IV エピローグ
文政リベラリズムの終焉
初出一覧

[図書分類] 日本思想|日本史|批評・文学論・文芸評論
[キーワード] CRITICISM・CRITICAL|TOKYO・EDO|RELIGIOUS・FAITH
[コード] 4480821767

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK051318
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD