商品画像
一般言語学の諸問題[image1]
商品名
一般言語学の諸問題
商品説明
[著者] エミール・バンヴェニスト [監修] 岸本通夫 [翻訳] 河村正夫 岸本通夫 木下光一 高塚洋太郎 花輪光 矢島猷三
[発行所] みすず書房
[発行年] 1988年 3刷
[言語] 日本語 [フォーマット] A5|ハードカバー [ボリューム] 329ページ
[構成] 1冊 [付属] カバー
[コンディション] BODY:FINE ★★★★★☆☆ JACKET:FINE ★★★★★☆☆
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 本書は、プラハ学派やロマーン・ヤーコブソン(1896-1982)らのロシア・フォルマリズムなどとともに、言語学者フェルディナン・ド・ソシュール(1857-1913)の学究を受け継いだフランス構造主義言語学を代表する言語学者の一人、エミール・バンヴェニスト(1902-1976)の第一論文集に収められた論文からの翻訳。構造主義言語学を言語学史の中に位置付け、言語学の変遷を辿った第一部から、人間のコミュニケーション、ヨーロッパ構造主義言語学の分析手法、統語論、イストワールとディスクールの区別を行った論文などを収録。

[目次・構成・収録内容]
凡例
はしがき
I 言語学の変換
 1 一般言語学の最近の傾向
 2 言語学の発展を顧みて
 3 ソシュール没後半世紀
II コミュニケーション
 4 言語記号の性質
 5 動物のコミュニケーションと人間の言葉
 6 思考の範疇と言語の範疇
 7 フロイトの発見における言葉の機能についての考察
III 構造と分析
 8 言語学における構造
 9 言語の分類
 10 言語分析のレベル
IV 統治機能
 11 名詞文について
 12 動詞の能動性と中動態
 13 《be》動詞と《have》動詞の言語機能
V 言語における人間
 14 動詞における人称関係の構造
 15 フランス語動詞における時称の関係
 16 代名詞の性質
 17 言葉における主体性について
 18 分析哲学のことば
VI 語彙と文化
 19 再構成における意味論上の諸問題
 20 婉曲語法:昔と今
 21 印欧語彙における贈与と交換
あとがき
牽引

[図書分類] 言語学・記号論
[キーワード] LANGUE・TERM|METHOD・NOTATION|ANTHOLOGY|COMMUNICATION
[コード] 4622019795

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK050992
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

AUTOGRAPH

CLASSIFICATION

KEYWORD