商品画像
平賀源内 別冊太陽 日本のこころ No.66 SUMMER’89[image1]
商品名
平賀源内 別冊太陽 日本のこころ No.66 SUMMER’89
商品説明
[監修] 田中優子 [編集] 高橋洋二
[発行所] 平凡社 [シリーズ] 別冊太陽 日本のこころ
[発行年] 1989年 通巻66号
[言語] 日本語 [フォーマット] A4変型|ソフトカバー [ボリューム] 128ページ
[サイズ] 271mm × 220mm ※外寸表示に移行中
[構成] 1冊 
[コンディション] BODY:VERY GOOD ★★★★☆☆☆ JACKET:VERY GOOD ★★★★☆☆☆
[備考] 版元品切
商品解説

[コメント] 江戸時代の本草学者、蘭学者、作家、発明家で風来山人・福内鬼外などとよばれた平賀源内(1728-1780)に迫る。幼少の頃より、神童の呼び声高く高松藩の藩医の下で本草学・儒学を、さらに長崎で本草学とオランダ語・医学・油絵などを学び、あっさりと跡目を譲ったあとは江戸に出て本草学者田村元雄に弟子入りし本草学を学び、二回目の長崎遊学では鉱山の採掘や精錬の技術を学んだ平賀源内は、早くから苦心して洋書を入手し、博物学にも関心を持っていたというように、鎖国を行っていた日本で、エレキテルや油絵など西洋の文化・技術、火浣布の開発、戯作の創作、人形浄瑠璃などかなり幅広い分野で研究を続け、当時の日本で国際感覚を持ち合わせていた驚異の博物学者。平賀源内について、江戸時代研究・近世文化研究者で本誌監修の田中優子(1952年-)が、6人の専門家たちとの対談形式で、その関心の現れや、日本と諸外国との相関を明らかにしようというもの。対談ページや巻末には、平賀源内が求めた洋博物図鑑からの数々の図版や、江戸時代の博物図譜など美しく稀少な図版を豊富に収録。

[目次・構成・収録内容]
旋回し続けた男 源内の生涯 芳賀徹×田中優子
源内と博物学 源内と博物学 荒俣宏×田中優子
橋の下の自由人 源内の肖像 早坂暁×田中優子
新しい視覚の連鎖反応 元和愛と美術 小林忠×田中優子
工夫のテクノロジー 源内と科学 中山茂×田中優子
異人の言語感覚 源内と文学 高山宏×田中優子
特別付録 新編江戸博物図譜

[図書分類] 生物学・生態学・生命誌|医学・薬学|雑誌・年鑑・逐次刊行物|美術論・芸術論|文学全般|経済・金融・財政|自然科学全般
[キーワード] THEATRES|DOCUMENTARY|GENIUS/MADNESS

詳細情報を表示

基本情報のみ表示

外部リンク
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

RELATION

関連商品のご紹介

BOOK : DOMESTIC

同じカテゴリーのリストを表示する

NEW ARRIVAL

新着商品のリストを表示する

BLOW-OUT PRICE

期限付き特別価格(ウェブショップ注文限定)のリストを表示する

SHOPPING CART

商品点数
0点
合計金額
0円
税込6,500円以上お買い上げで配送無料!国内送料280円(メール便)〜

ADD TO CART

商品タグ
REQUEST FOR SEARCHSOLD OUT
商品番号
BK050875
現在こちらの商品は在庫を切らしております。

BOOKMARK / SHARE

PICKING UP

CLASSIFICATION

KEYWORD